ウクレレの難しいコードを簡単にする方法 - 弾こう!ウクレレ

初心者でも自宅で簡単にウクレレが弾けるようになる。そんなウクレレ講座の特集やノウハウを掲載。

TOP PAGEウクレレ上達のアドバイス ⇒ 「ウクレレの難しいコードを簡単にする方法」



初心者でも簡単に、すぐにウクレレが弾けるようになる。
そんなウクレレ講座があります。

楽譜が読めない初心者でも、
自宅で簡単にウクレレがマスターできる。

その練習の秘密とは?
詳しくは以下をご覧ください。

ウクレレの難しいコードを簡単にする方法



ウクレレのコードが難しくて、
きれいに弾けない、曲の途中で何度も止まってしまう。

そんな場合に便利なのが、
コードを移調して簡単にする方法。

難しいコードを別の簡単なコードで代用することで、初心者でも弾けるようにする一種のテクニックです。



よく本屋などに初心者向けのウクレレ楽譜が売られているのを見かけますが、 あれって複雑なコードを簡単なコードに置き換えることで、初心者でも簡単に弾けるよう工夫してあるのですよね。

そのコード置き換え(移調)を自分ですれば、 難しいコードが記載された曲も、簡単に弾けるようになるというわけです。

ただ移調を自分で行うには、
ある程度コードの知識が必要です。

どのコードが代用可能であるかがわからなければ、移調はできません。

ウクレレ初心者には、
まず難しいでしょう。



しかしあきらめないでください。

コードの知識がない初心者でも、
比較的簡単にコード変更が行えるグッズが市販されています。

以下をご覧下さい。

ウクレレのコード変更が簡単にできる!ウクレレコードチェンジャー

ウクレレの難しいコードを、
簡単なコードに変更したい。

しかし変更の仕方がわからない…。

そんな方は、市販されている
ウクレレコードチェンジャーを利用してみてください。



ウクレレコードチェンジャーとはその名のとおり、 難しいウクレレのコードを簡単なコードに変更するためのアイテム。

Jam's Ukulele ウクレレ・コード・チェンジャー ハイビスカス(5度圏つき)



#や♭がついたコードがたくさん出てくる曲って、難しく感じられてしまいますよね。

そんなコードをCやFといった
単純なコードに置き換えることにより、初心者にも曲を弾きやすくします。



通常コード変更は、コードの知識がなければ難しい作業です。

ですがウクレレコードチェンジャーでは、 コード表の回転板をぐるっと回すだけで変更可能なコードがすぐにわかるため、 初心者でも簡単にコードを変えることができます。

また裏面にはコードの一覧表も記載されているため、 ウクレレを弾くときに手元に置いておけば、知らないコードでも簡単に指が調べられるという利点もあります。

これさえあれば、どんな難しい曲もやさしい曲に変更できるため、 初心者でもウクレレで弾ける曲がぐんと増えるはずです。

コードを変更しておかしな曲にならない?

難しいコードを簡単なコードに変更したとして、 おかしなメロディになってしまわないかどうかを気にされる方もおられると思います。



結論からお話しすると、難しいコードを簡単なコードに変更した場合、 若干雰囲気が変わったり単調になってしまう曲は出てきます。

曲調は変わっていないのだけれど、原曲とはちょっとメロディの雰囲気が違う…といった感じにです。

これはコードを変えている以上は、
仕方がありません。

できるだけ相性の良いコードに変えることで、曲に違和感がない程度にはできるものの、 元のコードと変更後のコードは異なるコードであるわけです。

コードが変われば、やはり音の雰囲気は変わります。



それがイヤな人は、元の難しいコードのままで曲を練習していくしかありませんが、そうなると曲を弾きこなすこと自体が大変になります。

それでも原曲にこだわりたいのであればともかく、単純にいろんな曲を弾いて楽しみたい人には、 コードを変更して単純にしてしまったほうがウクレレを楽しめると思います。

ひと通り弾きたい曲を弾いたら、さらにステップアップしたいという欲が出てくるでしょうから、 その時に難しいコードにも挑戦していけばよいのではないでしょうか?



いずれにせよ、先ほどご紹介したようなウクレレコードチェンジャーは、 一つあると確実に重宝します。

お値段もお手頃なものですので、
利用されてみてはいかがでしょうか?






サイト運営者



ウクレレを弾きたい。
そんな初心者に役立つかもしれない情報を発信しております。

役立たなかったらごめんなさい。
続きを見る


Copyright (C) 2017 弾こう!ウクレレ All Rights Reserved. (サイトについて
TOP
PAGE