初心者でも簡単に使えるウクレレチューニングアプリ 3選 - 弾こう!ウクレレ

初心者でも自宅で簡単にウクレレが弾けるようになる。そんなウクレレ講座の特集やノウハウを掲載。

TOP PAGEウクレレ豆知識 ⇒ 「初心者でも簡単に使えるウクレレチューニングアプリ 3選」



初心者でも簡単に、たった30日でウクレレが弾けるようになる。
そんなウクレレ講座があります。

楽譜が読めない初心者でも、
自宅で簡単にウクレレがマスターできる。

その練習の秘密とは?
詳しくは以下をご覧ください。

初心者でも簡単に使えるウクレレチューニングアプリ 3選



ウクレレのチューニングになくてはならないチューナー。

チューナーなしでチューニングする人もいますが、 ウクレレをはじめたばかりの初心者には難しいですし、特に理由がないのであればデジタルチューナーを使ったほうが確実です。

ただ、外出先でウクレレを弾くような場合にチューナーを忘れたり、 うっかりチューナーを失くすこともないとは言えません。

そんな時に利用すると便利なのが、
スマートフォンで提供されているチューニングアプリ。

今回は、スマホで使えるウクレレのチューニングアプリの中から、無料で利用でき、なおかつ初心者でも簡単に使いこなしやすいアプリをご紹介します。

初心者でも簡単に使えるウクレレのチューニングアプリを紹介

初心者でも比較的簡単に操作ができて、なおかつ無料で利用できるウクレレのチューニングアプリをご紹介します。

通常のチューナーをお使いの方の中には「必要ない」と思われる方もおられるかもしれませんが、 念のためにアプリも使えるようにしておくと、チューナーを失くしてしまったときなどに代用できて便利です。

なお、スマホアプリには名称の似通ったアプリが多数存在します。

間違って異なるアプリをダウンロードしてしまわないよう、ダウンロードする際はアプリの名前をよく確認したうえで行うようにしてください。

n-Track Tuner(エヌトラック・チューナー)

まずご紹介するのは、n-Track Tunerと呼ばれる無料のチューニングアプリ。

広告なしの有料版もありますが、無料でも全く問題ないと思えるくらいの機能を提供していますので、 広告が気にならないのであれば無料で十分でしょう。



インターフェースがわかりやすく、使おうと思ったときにすぐにチューニングをはじめられるところが魅力です。

またチューニングも正確。
わかりやすい表示で音の高低を示してくれるため、正確にチューニングすることができます。

iOS(iPhoneやiPad)をはじめ、Android端末でも利用可能です。

n-Track Tuner(iOS)
n-Track Tuner(Android)

楽器チューナー Lite by Piascore

「楽器チューナー Lite by Piascore」は、スマートフォンのマイクを使って楽器のチューニングを行うためのクロマチック・チューナーアプリ。



実際のチューナーのように針やランプ表示で音の高低を示してくれるなど、 視覚的にわかりやすいインターフェースを採用しています。

全ての音階を表示できるため、ウクレレの音が大幅に狂っていたとしても、 どの方向にペグを巻けばよいかの判断がしやすく、初心者にも使いやすいはずです。

今のところ、提供されているのはiOS版のみで、Android向けのアプリはないようです。iPhoneやiPadをお持ちの方におススメ。

楽器チューナー Lite by Piascore(iOS)

Guitar Tuna(ギターチューナー)

最後はこれ。
ギターチューナーという名称のアプリですが、設定画面で「ウクレレ」を選択することでウクレレでも問題なく使えます。



このアプリの魅力は、なんといっても視覚的にわかりやすいこと。

ウクレレの音を鳴らすと、
「低すぎる」「高すぎる」といった具合に日本語で音の高低を表示してくれます。

クロマチック・チューナーのようにすべての音階を表示することはできませんが、 画面に表示された案内をみることでペグを巻く方向が判断できるため、初心者でも使いやすいはずです。



唯一の難点としては、
無料版ではLow-Gチューニングなど、通常とは異なるチューニングには対応できない点があげられます。

なので無料で利用するならHigh-Gのみとなりますが、それで事足りる人にはおすすめのチューニングアプリだといえます。

Guitar Tuna(iOS)
Guitar Tuna(Android)



補足として、上記の「Guitar Tuna」と似通った名称のアプリ「Guitar Tuner (ギター・チューナー)」は、 名前は似ていますが異なるアプリですので、間違ってダウンロードしないようにご注意ください。

いざというときのためにクリップ型チューナーもあると便利

ウクレレのチューナーは、
スマホのアプリで十分。

そんな方もおられると思います。

たしかに最近では、無料で使えるタイプでも高機能なチューニングアプリが出てきているので、 アプリだけでも不便はありません。

スマホアプリだけで十分だと思う気持ちもわかります。



ただアプリのチューナーって、
基本はスマートフォンなどのマイクで音を拾ってチューニングします。

なので騒がしい場所だと、
周りの音のせいでまともにチューニングが行えないこともあるのですよね。

外出先でウクレレを弾く機会があったとして、その際にチューニングがまともに行えなかったとしたら困りませんか?

特に問題ないという方はともかく、いろんな場所でウクレレを弾く機会がある方は、いざというときのためにクリップ型のチューナーも持っておくことをおすすめします。



クリップ型のチューナーは、
ウクレレのヘッド部分に直接取り付けて、音の振動を感じとることでチューニングを行います。

両手が自由になるのでどんな場所でもチューニングできること、 また周りが多少うるさくても使えるため、環境によっては重宝するはずです。

クリップ型のチューナーと一口に言っても様々なタイプがありますが、 個人的には以下のチューナーがおススメです。

【Famous】 ウクレレ用 チューナー UT-301 (ウクレレ以外も使用可)

新品価格
¥2,099から
(2020/12/11 11:26時点)



S.Yairi ヤイリ クリップチューナー Chromatic Clip Tuner SYC-01

新品価格
¥650から
(2020/12/11 11:29時点)



それほど高いものでもないので、1つは持っておきたいところです。






サイト運営者



ウクレレを弾きたい。
そんな初心者に役立つかもしれない情報を発信しております。

役立たなかったらごめんなさい。
続きを見る


Copyright (C) 2017 弾こう!ウクレレ All Rights Reserved. (サイトについて
TOP
PAGE